スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【浅草黒猫座2】参加おつかれさまでした。

2011年11月01日 13:44

 イベント参加おつかれさまでした。
 今回も例によって、ほとんど店番&後半はちょっと体調を崩してしまって会場外でぐったりしてたりであまりたくさんは見て歩けませんでしたが、小口さんのおかげで欲しかったイヌガミタオルと頼んでもいないマーラ様キーホルダーをげと。どちらも大切に使おうと思います。

 いつものアトラス系イベントに比べて、今回は少しだけ他の参加者のみなさんとコミュニケーションとれてよかlったな、と思います。本来、配布するか迷っていたSJ本も、たまたま自分で読み直しているときに目ざとく見つけられた方がいて、後ほどサークルにお邪魔させてもらおうかな、と思っていましたが、前述のとおりフラフラですっかり忘れてしまっていました。残念。どのシリーズもそうですが、特にSJは誰かとゆっくり語り合う、特に、価値観の大きく異なる人と、という欲求が強くあります。
 あ、そういえばP4本はもっていかなかったですわ。嘘をついてしまいました、すみません。

 恒例の不自然な空白。
 最近気付いたんですけど、これスマホとかで見ると効いて無かったりするんですよね。
 当HPはPCでの閲覧を前提に作成されております。



 ほんとうになんにも考えずに書き始めた割には、フロストの行動がライドウの悪魔っぽかったり、花魄(あえて漢字)の習性というか伝承にちょっと則り気味だったり、偶然が重なったな、という印象です。こういうのあるからやめらんないっすね。

 なんか、ライドウにも花魄出てたような気がしたんですが、完全に勘違いでした。それこそSJと混ざってしまっていたような気もします。でも、自分がフロストだとして、誰の事が気になるだろうか、とかんがえたら、最初に出てきてしまったので、色々知恵を絞った結果、あのような形での出演となりました。

 ライドウに対しては『よろこんでくれるだろう』、花魄には『よろこんで、くれるかな?』、これが言いたかった全てのような気がします。これも、たまたまですけれど。

 本来ならライドウシリーズには出てこない花魄を出すことに、個人的には全然躊躇ないんですが、合同誌ということや、合同相手がそういう類の垣根越えをあまり好まない事を知っていたので、事前に確認を取ったところ、奥付や裏表紙にノリノリで人修羅を描いてくれた小口さんありがとうございます、と、最後に延べておきます。




 サークル案内に今後の事などちょろっと書きましたが、P4。2年前に自分が書いた話や、現在OA中のアニメーションを観ていると、やっぱり陽介の事が気になります。
 千枝ちゃんがどれだけ気遣ってくれても、天城さんがどれほど可憐でも、また堂島のおじさんや菜々子ちゃんのいる家庭がどれだけ温かくても、陽介がいなかったら、あのあつくるしくて、うるさくて、不完全で、やさしい陽介がいてくれなかった、きっとこの街に溶け込む事は出来なかっただろう、と思います。や、序盤しかゲームやってないすけどw
 2年前は、『自分なりのペルソナ覚醒』について書きたかったような気がするんですが、まぁそれも今となってはだいぶあいまいですが、今読み返すとびっくりするぐらい陽介と主人公の話だったので、今のこの気持ちで、またなにか書いてみたいな、という思いはあります。クマの台詞を借りるなら、「再び始まってしまうクマよ~」ということでw

 …そういえば、P4GのCMで陽介に不意に「よう!何してたんだよ」と呼びかけられて、不覚にもぼろぼろにないてしまったことも付け加えておきます。






スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。